美容外科・美容皮膚科プルージュ美容クリニック

  • カウンセリング予約
  • WEBカウンセリング
0120-535-032 診療時間10:00〜19:00 休診日:月・木
プルージュ美容クリニック TOP施術一覧 > 手のひら脂肪吸引(シリンジ式)

施術案内 施術案内

マシンを使わず、手動でやさしく吸引手のひら脂肪吸引(シリンジ式)

手のひら脂肪吸引(シリンジ式) 手のひら脂肪吸引(シリンジ式)
数cc単位のきめ細やかな吸引が可能

フェイスライン・あご下の脂肪を、
1度で確実にすっきり!

手のひら脂肪吸引(シリンジ式)とは

気になる脂肪をやさしく除去。
仕上がりと安全に配慮したマイルドな脂肪吸引
手のひら脂肪吸引(シリンジ式)とは

「手のひら脂肪吸引」は、吸引装置などのマシンは使わず、注射器型の「シリンジ」と呼ばれる手動の吸引器のみで行う脂肪吸引です。

頬やフェイスライン、あご下などの小さな範囲の脂肪を、手作業でやさしく吸引します。「顔の気になる脂肪をピンポイントで除去したい」「1回で確実に効果を出したい」という方におすすめです。

脂肪吸引の方法は大きく分けて3種類
マシンで強力に吸引する方法
Machine.1
超音波で脂肪を液状化し、マシンの力で強力に吸引する方法
Machine.2
ジェット水流で脂肪を分離させ、マシンの力で強力に吸引する方
プルージュで採用している
「シリンジ式」
Pruge
マシンを使用せず、シリンジという“手動式の吸引器”でやさしく吸引する方法

プルージュ美容クリニックの手のひら脂肪吸引で採用している「シリンジ式」は、完全手作業で行う脂肪吸引法です。他の方法のようにマシンの強力な吸引力を使用せず、シリンジと呼ばれる注射器型の吸引器だけを使い、やさしくきめ細やかに、数cc単位の脂肪を吸引することが可能です。顔などの小範囲の脂肪吸引に適しています。

手のひら脂肪吸引(シリンジ式)の特徴

凸凹が生じず、なめらかで自然な仕上がり

脂肪吸引による主なリスクとして挙げられるのが、脂肪の取りすぎや取り残しにより、吸引部位が凸凹した不自然な仕上がりになってしまうことです。

しかしシリンジ式なら、常に医師が吸引部位の感触を確かめ、シリンジの吸引力をコントロールしながら繊細にやさしく吸引していくので、吸引部位に凸凹が生じることがほぼありません。一度で確実に、なめらかで自然な仕上がりを実現します。

数cc単位でのきめ細やかな吸引量の調節が可能
数cc単位でのきめ細やかな吸引量の調節が可能

顔の脂肪を吸引する場合、少しの吸引量の差であっても見た目に大きな違いが生じやすく、吸引量が狂うと、不自然な仕上がりになってしまうリスクがあります。
その点、シリンジ式なら、マシンでは難しい数cc単位でのきめ細やかな吸引量の調節が可能なので、見た目に違和感が出るリスクが抑えられます。そればかりか、「このパートを、あと少しだけ細くしたい」といった繊細なデザインも可能になるため、より一層、あなたの理想の美しさに近づくことができます。

回復までにかかる「ダウンタイム」が短い

マシンで強力に脂肪を吸引する場合、皮下組織や血管などへのダメージが大きく、腫れや内出血が強く出るため、回復するまでしばらく安静が必要になります。そのため、仕事を長期間休めない方は受けづらいといった声も。

一方のシリンジ式は、シリンジの陰圧力だけでやさしく吸引するので、脂肪以外の組織にはほとんどダメージを与えません。腫れや内出血といった症状が少なく、術後の回復が早いのがメリットです。フェイスバンドで圧迫する2日間が過ぎれば、普段どおりに外出することができます。

手のひら脂肪吸引(シリンジ式)の適応部位

  • 頬
  • フェイスライン
  • あご下

頬やフェイスラインの脂肪が気になる方や、二重あごにお悩みの方のおすすめです。
*安全性に配慮し、首から下の吸引は行っておりません。

手のひら脂肪吸引(シリンジ式)
こんな方におすすめ
  • 顔の脂肪をピンポイントで除去したい
  • 小顔になりたい・顔痩せしたい
  • フェイスラインがたるんでいる
  • 二重あごに悩んでいる
  • 1回で確実な効果を出したい

施術の流れ

1. 医師によるカウンセリング
1.  医師によるカウンセリング 顔立ちを診察し、お悩みやご希望をうかがった上で、手のひら脂肪吸引(シリンジ式)の適応であるかを診断。
その後、仕上がりイメージを共有します。
不安なこと、わからないことは、遠慮なくご質問ください。
2. マーキング
2. マーキング 仕上がりイメージを実現するために、どのパートから、どれだけの量の脂肪を取り出すのかを判断し、細かくマーキングします。
3. 局所麻酔
3.  局所麻酔 脂肪吸引する部位に局所麻酔をします。
4. 脂肪吸引
4.  脂肪吸引 シリンジで脂肪を吸引します。
5. 終了
5.  終了 腫れを抑えて、美しくなめらかな仕上がりを実現するために、
フェイスバンドで翌朝まで、脂肪吸引した部位を圧迫します。
6. 抜糸
6.  抜糸 7日後に抜糸をしたら、終了です。

施術後のダウンタイムは? Downtime 施術後のダウンタイムは? Downtime

施術時間 30分程度
通院 7日後に抜糸を行います。
メイク 3日後から可能 *施術部位を強く刺激しないでください。
シャワー 当日から可能 *施術部位に熱いお湯はかけないでください。
入浴 3日後から可能 *熱いお湯やサウナは控えてください。
腫れ・内出血など 若干の腫れや内出血が出ますが、1〜2週間程度で治ります。
日常生活の注意点 クレンジングや洗顔は、刺激を与えないようにやさしく行ってください。
体が温まって血流がよくなりすぎると腫れが強く出ることがあるので、
約3日間は運動や入浴を控えましょう。
また、1〜2週間は、エステやマッサージを控えてください。

料金

フェイスライン(両側) 160,000円(税別)
あご下 120,000円(税別)
頬 (両側) 160,000円(税別)
フェイスライン(両側)+あご下 230,000円(税別)
フェイスライン(両側)+あご下+頬 (両側) 380,000円(税別)

こちらもCheck! おすすめの施術 こちらもCheck! おすすめの施術

  • ぷるぷるスレッド
    ぷるぷるスレッド

    引き上げ専用の吸収糸を効果的な部分に挿入し、患者様ご自身の成長因子【多血小板血漿(PRP)】を、長期的に持続させることができるリフトアップ再生医療です。

  • エラボトックス
    エラボトックス

    エラが張っている原因には、骨そのものが突き出ている場合と、咬筋(噛みしめる筋肉)が発達しすぎている場合があります。このうち、咬筋が発達しすぎているエラの張りに有効なのが、ボトックス注入です。

  • 小顔 脂肪溶解注射
    小顔 脂肪溶解注射

    「顔だけ肉がついている」「すっきりとした小顔にしたい」。そんな顔の脂肪の悩みを解消するのが、「小顔 脂肪溶解注射」です。注射だけなので、施術はわずか5〜15分程度で終了。最短3日で、小顔効果があらわれます。

  • Pスレッド
    Pスレッド

    糸を皮下に挿入することで、たるみやほうれい線を引き上げる施術です。V字形状の特殊な極細針を刺すだけで糸の挿入ができるので、メスは使用しません。手軽でダウンタイムがほとんどないのに、直後からリフトアップ効果を実感できます。